ブライダルシェービングの基本

ブライダルシェービングについての基本を説明しています。


女性の憧れ、ウエディングドレス。
そんな憧れのドレスを着たときに、あれっ?よく見たら背中の産毛が気になる・・・なんて思いはしたくないものです。

結婚式でのウエディングドレスやお色直しドレスをよりきれいに見せるためのエステ、それがブライダルシェービングです。

シェービングとは産毛を剃ることを言います。
産毛を剃ったことのある方ならわかると思いますが、産毛があるのと無いのでは、お化粧のノリも、肌の明るさも違うのです。

しかも自分で剃るのではなく、プロに剃ってもらうのですから、剃り残しなどの心配もなく、ツルツルな肌になれるのです。

通常のエステで受けるシェービングをレディースシェービングと言うのですが、ブライダルシェービングと何が違うのかと言いますと、通常のレディースシェービングは顔だけのシェービングなのですが、ブライダルシェービングはウエディングドレスやお色直しのドレスを着るときに露出する部分をほとんどシェービングします。

顔はもちろん、腕や背中、肩やうなじなど、希望によっては胸元や指先まで、抜かりはありません。

注意して欲しいのは、カミソリ負けをしないように普段から保湿をしたり体調を整えておいて欲しいということです。

体調が悪いと、普段どんなに肌が強い方でもカミソリ負けをしてしまう場合があります。

せっかくきれいにシェービングをするのですから、カミソリ負けなんかに邪魔されたくありませんからね。

これで背中が大きく開いたドレスを着ても、胸元が開いたドレスを着ても安心、結婚式も大満足!と言うわけです。



※平成20年2月現在の情報です